次世代の子供の将来を守りたい

今の医療制度は子供たちの生活を手厚く保証しています。医療の面でサポートしてもらえなかったら、多くの家庭の家計が大変なことになってしまいます。今の医療制度が継続することで、子供の将来は盤石になっていくのです。あたかも今の医療制度が子供の将来を形作っているように思えてきても不思議ではなく、子供の立場に立った医療制度だと感じます。子供の将来を切り開いていくために、今の医療制度が不可欠であり、その医療制度が子供たちと親の安心感を守り通しているのです。
将来今の医療制度がどのようになっていくのか気になっている方が少なくないでしょう。今の医療制度が続くよう、医療費の問題が発生しないことを切に願っている方も多いでしょう。常に私たちの身に関わってくる「医療費」が、急に支払われなくなったとしたら不安でしょうがない日々が待ち受けています。今の医療制度は将来の子供のためにも必要であり続けるべきです。私自身も今の医療制度に大変満足しています。今の医療制度によって自分も子供も救われていることを実感していて、日本中に希望の光を与えていると思います。この大変ありがたい制度を、変えてしまってはいけません。世界中が見習いたいと思うような医療体制をつくり、日本中の人が生まれて死ぬまで安心しきって生きることができる世の中をつくってほしいものです。国が満足できる社会をつくれば、国民達も国を支えるためにさまざまな形で応えようとするでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Help

WordPress theme: Kippis 1.15